« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

大晦日

一年が アッと云う間に過ぎ 大晦日になってしまいました。

今年も忙しい毎日でしたが 何とか無事に過ごせたのです。

ネットでの沢山のお友達が出来て 嬉しいお知らせや

各地の風景 季節の花 イベント 可愛い動物や

蝶・虫なども届けてくださって 優しい心遣い

温かい励ましを戴いて 元気に乗り越えられました。

有難うございました。                Oseti3

心より感謝申し上げます。

今から おせち料理(注文も有りますので)を

作りますので お伺いできませんが

よろしく、お願い致します。

良い 新年をお迎え下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎春準備・・・

もう直ぐ お正月ですが 大掃除      Oomotituki1

買い物 年賀状書き 屠蘇飾り器

重箱 祝い皿 大鉢 等など

直しこんでいるものを出したりしますね。

乾物類は 早い目に買われる方が

混まなくて良いですよ。

お餅つきは 29日は忌み嫌われますので

避けて 28日か30日が良いですね。

門松や しめ飾りは 大晦日は 一夜飾りになるので

なるべく30日までにしましょうね。

師走 日ごろ落ち着いている先生でも走ると云われ

慌しい年の瀬 お怪我のないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープインパクト凄~い

ディープインパクト  12勝1敗 
昨年の有馬記念で負けていただけに
ファンは、祈る気持ちでの応援・・・
何週間も前からの徹夜組もあり
熱気が TVを通して伝わりました。   Uma
第4コーナーから 一気に飛び出し
ぶっちきりでしたね。
武豊騎手のムチも 効き目があり
期待通りの優勝でした 。   
引退のレース 有終の美を飾れて 
嬉しかったですね。
今後は、種馬として 子孫繁栄に
頑張るそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直な子ども・・・

FIFAクラブワールドカップの決勝戦で

バルセロナが負けた時に               Sakka

日本人の少年が 大泣きしている姿が

ムンド・デボルティボ紙に掲載された。

バルセロナのラボタ会長からの

クリスマスプレゼントを貰えるそうで

号泣した少年を探し出せたそうです。

素直な心の現われが 反響を呼んだのですね。

嬉しいニュースにホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

素晴らしい親子愛・・・

昨日のボクシングは、浪速の闘拳 亀田興毅君が

素晴らしい試合をして 初防衛成功しましたね。

最近の父親の威厳が無かったり、親子の信頼感の

希薄な時だけに 心の底から 涙で親を称え     Bokusing 

素直に感謝をして 愛情豊かな親子の絆を見せ

感動させられました。

前日、弟の大毅君も 秒速で勝っただけに

二重の喜びを 家族だけでなく 沢山の人が

幸せな嬉しさを感じられたことでしょう。

前回の試合でバッシングを受け辛い思いが

家族一丸となって 作戦を変え 堂々と

戦えたことは、清々しいものでしたね。

トレーナーのお父さんが 冷静な目で両者を観察

壁になって守ってくれたことを 心底素直に

溢れる涙と共に お礼を言っている姿は、

世の中の親に反抗している 子どもたちが

見てくれていたら、きっと何人かは 心に

響いたのでは、ないかしら・・・。

前後左右に足を使い チャンスには連打

清々しい 温かな気持ちが伝わりましたね。

ママもシャドウボクシング、キックボクシングを

スポーツジムでしていましたので            

自分のことのように嬉しくなっていました。

皆さんは、いかがでしたか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

クリスマス料理

昨日は 朝からクリスマス料理を教えていました。

鶏を焼いたり 普段と変わらなくても     Aku6

飾り付けを可愛くすると 大喜びでした。

カナッペ風や、オードブルも見た目が

楽しくなりますね。

パセリをふんだんに使って豪華な飾りは

喜ばれますね。

フルーツポンチも定番ですが 人気です。

時間をかけないで 手軽に出来る

巻物などは、飾ると引き立ちますね。

みなさんは、どんなお料理を作られますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事始(ことはじめ)・・・

Ogeisyun 皆さんは、事始をご存知ですか・・・。             Okagami

お正月の準備を始める日です。

京都の祇園では 事始めの餅(鏡餅)を 師匠に届けます。

お歳暮も、この日から始め、神社、仏閣は煤払いして

お正月を迎える準備を始めます。

日本舞踊をしていました時は 師匠から新しい お扇子を戴き

心を引き締めたものです。

各家庭でも お正月の準備 大掃除 買い物 年賀状など

忙しくなりますね。

お風邪を引かないように ご自愛くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ルミナリエ

If10ruminarie

阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂を祈り 復興を願い

神戸の街や人々に 大きな勇気と感動 希望を与え

1995年から毎年開催されています。

点灯の瞬間を待ち望む、黒山の人々

1995年 第1回 「夢と光」

1996年 第2回 「讃歌ー輝ける時を求めて」

1997年 第3回 「大地の星たちに捧げる」

1998年 第4回 「光の星空」

1999年 第5回 「"Pure"(ビュア)な光の下で」

2000年 第6回 「光の永遠(インフィニティ)」

2001年 第7回 「光の願い」

2002年 第8回 「光のぬくもり」

2003年 第9回 「光の地平線」

2004年 第10回  「神戸 光の都」

2005年 第11回 「光の第二章」

2006年 第12回 「空の魅惑」

12月8日(金)~12月21日(木)

点灯時間 月~木 18:頃~21:30

       金    18:頃~22:00

       土    17:30頃~22:00

       日    17:30頃~21:30

近畿の方は、一度現地で見られると

素晴らしい感激に出遭いますよ・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足心道 研修会・・・

朝から 今年最後の研修会を我が家の道場で開催します。

毎日、足にお礼を言っていますか・・・。

重たい身体を支えて 耐えてくれていますので

夜寝る前には 感謝の気持ちを         Asiura_1

朝起きた時は 今日も無事で有りますように

お願いしながら 優しく手足を撫で摩り

揉んで下さいね。

必ず、答えが返ってきて嬉しいですよ。

体が柔らかくなると 心も柔らかくなり

豊かな人生を送ることが出来ますね。

10時からお昼過ぎまでしていますので

来られる方は どうぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘やかすのでなく認めましょう

親に内緒で おじいちゃん おばあちゃんから   Tama242

お小遣いを貰ったり 高価な物を買って貰ったり

当たり前のように育った子どもは、依頼心が強く

思うようにならないと 切れたり 人に当たったり

いじめたり バランスの悪い子に育っているようです。

最近、若いお母さんからの相談での悩みです。

断ると親が機嫌が悪くなるので困っているそうです。

その子が、大人になっても面倒を見続けてくれる

経済力 包容力があるのでしょうか・・・。

はっきりと断る。理由を言って理解して貰うべきです。

子どもを幸せにしたければ 物や、お金で釣らない。

出来たことや、努力したことを認める褒め方を

心から言葉に出して欲しいですね。

親から、認められ おじいちゃんや おばあちゃんからも

褒められたら、嬉しくなって素晴らしい子どもに育ちます。

兄弟を比較したり けなしたりしないでね。

テストも100点でなくても 努力の跡を認めてね。

不思議と次回には 伸びているのですよ。

子どもは正直です。素直な心を育てましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若さの秘訣・・・

もう、年だから・・・と何でも躊躇する人が多いですね。

病気の人に 頑張れと言っても駄目ですよ。

本人は、頑張っているのだから・・・。

顔色が良くなったね。声が元気そうに成ったわ。

目に力が出てきたね。褒め言葉は 元気を呉れます。

背筋を、しっかり伸ばすと若く見られます。  Maetaosi

ボソボソしゃべるのでなく はっきり話すと

お腹に力が入って 活力が出ますね。

不機嫌な顔をしないで 笑顔でいると

幸せが舞い込んできますよ。

文句を言ったり けちをつけていると

悪いしわが増えますね。

何でも美味しく戴いて 健康な身体も

若さのエネルギーの素です。

家族や、周りの人 関わった人たちに

素直に感謝できる心が 最も生き生きに繋がります。

相手を認めたり 褒めたり出来ないのが

自分を老けさせていますよ。

一人の力は、知れたもの大きな事も出来なくても

3人寄れば・・・ですね。

心も、身体も柔らかくして若さを磨きましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »