« 敬老の日・・・ | トップページ | 苗字の日・・・ »

日本勢初の「金」ママでも「金」・・・

柔道の世界選手権最終日は16日、
リオデジャネイロで男女各2階級を行い、
女子48キロ級で谷亮子が2大会ぶり
度目の優勝を果たした。
優勝7度は世界選手権で男女を通じて最多です。
小さな腰の上にベルモイの体を乗せて谷の体が宙を舞う。
決勝の開始47秒。クルリとねじった体の下で、
相手の体が激しく畳を打つ。
狙い澄ました払い腰は「有効」。
再び世界の頂点で輝いた。
出産、2年のブランクを経た。
Photo
追い込みに要した月日はわずか半年。
急造と思えない筋骨の厚みがあった。
 
「対応力と適応力。それが私の柔道」
何より光るのは上限の見えない器の大きさ。

五輪まで1年を切り、「ママでも金」に確かな手応え。
谷亮子選手 金メダル おめでとう~♪
今日の更新は→ ここを ←クリックして見てね

|

« 敬老の日・・・ | トップページ | 苗字の日・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本勢初の「金」ママでも「金」・・・:

» ママ谷が金 棟田と塚田も金 [王様の耳はロバの耳]
谷、日本救う「金」=棟田と塚田もアベックV−世界柔道 (時事通信) - goo ニュース 今回の世界柔道選手権はいらいらしましたね。 男子は井上も鈴木も2回戦で敗退、そしてそれも判定が「返し技」を取られての負けという事で、その様にも見えるしこちらが有利とも見える。最後は審判の判断であるから止むを得ない。 {/hiyo_shock1/} 大会の前にも山下氏が世界柔道連盟の理事改選で落選してしまった。 柔道は日本のお家芸と思いたいけど、世界各地には襟や袖を掴んでの投げ技や固め技は普遍的にある。 講道館... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 12時32分

« 敬老の日・・・ | トップページ | 苗字の日・・・ »