« 足を丈夫に | トップページ | コロナウイルス感染者が »

心と身体の健康バランス

コロナウイルス感染が広がっているので神経が疲れていませんか

体内バランスは日常の無意識にしている行動に影響され

何か異常が起きてから 気づくものです。

心は、些細なことでも考え込んで疲れてバランスを崩します。

深呼吸すると 少しは落ち着きますが

心臓のバランスまでは 届かずに

自律神経が 乱れることが多いですね。

この桜の咲く時期は 心もうつろになったり

乱れやすい季節なのです。

心と身体のバランスが とれてこそ健康体で 正常なのです。


腹式呼吸を 習慣づけると身体の老廃物を

早く追い出して フットワークの良い

軽い動きのできる身体になります。

気功 ヨガ 太極拳 座禅 などは

ゆっくりと深い腹式呼吸をするので、血液と気の流れを

改善して、血行を整えますね。

静かに目を閉じて これらの行為をすると

気分がほぐれ、疲労がとれていくのが感じられますよ。

胸は動かさずお腹を動かすように意識して

ゆっくりと空気を鼻から吸い、お腹に届いた息を、さらにゆっくり

お腹の中の空気を全部吐き出すようにするのです。

お腹に手を当てて行えば 空気が入った実感が解りますよ。

Photo_20200329115701

|

« 足を丈夫に | トップページ | コロナウイルス感染者が »

心と体」カテゴリの記事