« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

バランス

毎日の食生活 偏っていませんか?
食事のバランスは 3大栄養素「糖質・脂肪・タンパク質」の

摂取量の割合が大きく関係します。

主食は
ご飯、パン、麺類は脳や体のエネルギーとなる糖質の供給源です

糖質は体内で消化され、体を動かすエネルギーとなりますので

摂り過ぎは厳禁ですが 毎食しっかりとりましょうね。

主菜は
筋肉や血管のもとになる肉、魚介類、卵などたんぱく質を多く含む

食品を 主な材料としてつくり 脂質もビタミンの吸収には

欠かせない栄養素なのです。

副菜は
野菜中心で体の調子を整えるビタミン、ミネラル、食物繊維を

たくさんとりましょうね。

副々菜は
低カロリーで おさえるようにしましょう

きのこ、こんにゃく、海藻などが 良いでしょう。


果物など
現代人に不足しているビタミン、カルシウムが豊富に含まれていますので

毎日とりいれることで、充実した栄養バランスとなりますね。

ダイエットをしたいと思って 食事を減らしたり
3食たべないのでは 却って太りますよ。

Tyosyok

|

森林浴しませんか・・・

木や花の香りには 色々な効用があるのです。

みかん類果皮、ローソンヒノキ リモネン

ヒノキ          α-カジノール

クスノキ           カンファー

バラ             シトラール

タチジャコウソウ       チモール

マツ類            テレビン油

ヒバ、タイワンヒノキ、ネズコ ヒノキチオール

トドマツ、エゾマツ      ボルネオ-ル

ハッカ            メントール

木々には 香りで心も身体も癒してくれますね。

葉のさらさらとした葉音も 揺らめきを与えてくれて

リラックスできるのです。
 

近場の森林でも 充分効果は得られますから

人が大勢いる所は駄目ですが 散策されると良いですね。

杉の香りなども大好きで 花粉症の人にも

味あわせてあげたい 木の香りですよ。

夜眠れない方は ラベンダーの香りを枕元に置くだけでも

効果がありますよ。

Photo_20200524183101

|

陽の光の大切さ

昔から 日光に当たって健康になりましょうと

云われているのは骨の素となる活性型の

ビタミンD3になるため、骨の病気を予防するために、

日光浴は絶対に必要とされていましたね。

夏場だと 帽子など着用して10~15分くらいの

散歩は良いですね。

日焼けは、やけどと同じですから、それ以上、紫外線に

さらされないように注意して、濡れタオルなどで冷やします。

日焼けの治療には、副腎皮質ホルモン軟膏を

薄く塗ることも炎症を抑えるのに効果があるのです。

ビタミンCを多く含む食品 

ブロッコリーやメキャベツ、菜の花、ピーマン イチゴ

柑きつ類、芋類、大根、海苔、緑茶

ビタミンAは うなぎ、卵黄、バター、かぼちゃ

ビタミンEは 胚芽米、玄米、植物油、豆類、サンマ

ビタミンDは キクラゲ・マイタケ きのこ類、鮭・かつお・鰯

疲れない程度で歩きましょうね。

Photo_20200516091701

|

元気で乗り切ろう・・・

コロナに勝つためには 充分な睡眠と 軽い散歩

バランスの取れた食事が大切ですね。

抹茶を飲みませんか・・・

カテキンカテキンは緑茶の渋み成分でタンニンの一種。

抗酸化作用・抗菌作用がり消臭、コレステロール上昇抑制、

抗アレルギーなどにも効果があるそうです。

カロチンカロチンは抗酸化活性作用があり、緑茶には緑黄色野菜の

数倍はあるようです。

カロチンは お湯に溶け難いので、抹茶としてや、粉末茶、

茶葉を食べると、多く摂取出来ます。

カフェインコーヒーにはカフェインが多いと云われていますが

お茶にも多く含まれているのです。

カフェインは眠気覚ましや 気分をすっきりするなどと、

強心作用、利尿作用等もあります。

ビタミンCビタミンCは ストレスにも対応でき、お茶に多く含まれています。

発酵によってビタミンCは失われ、発酵茶である紅茶や

半発酵のウーロン茶にはほとんど含まれていないのです。

不発酵の緑茶には多く含まれているのですよ。

ビタミンE
抗酸化作用や血液循環、免疫機能増進があるのです。

カロチンと同じく、お湯や水に溶けにくいのですが、

粉末茶などですと摂取出来ますよ。

フッ素フッ素は歯の表面のエナメル質を強化して、乳酸で溶けないように

お茶にもフッ素が含まれているので 食後に口中を清潔に

するために番茶などでの うがいは効果的なのです。

口臭予防のあるフラボノイドや、虫歯予防のポリフェノールも

含まれていますね。

Photo_20200510152401

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »