心と体

森林浴しませんか・・・

木や花の香りには 色々な効用があるのです。

みかん類果皮、ローソンヒノキ リモネン

ヒノキ          α-カジノール

クスノキ           カンファー

バラ             シトラール

タチジャコウソウ       チモール

マツ類            テレビン油

ヒバ、タイワンヒノキ、ネズコ ヒノキチオール

トドマツ、エゾマツ      ボルネオ-ル

ハッカ            メントール

木々には 香りで心も身体も癒してくれますね。

葉のさらさらとした葉音も 揺らめきを与えてくれて

リラックスできるのです。
 

近場の森林でも 充分効果は得られますから

人が大勢いる所は駄目ですが 散策されると良いですね。

杉の香りなども大好きで 花粉症の人にも

味あわせてあげたい 木の香りですよ。

夜眠れない方は ラベンダーの香りを枕元に置くだけでも

効果がありますよ。

Photo_20200524183101

|

陽の光の大切さ

昔から 日光に当たって健康になりましょうと

云われているのは骨の素となる活性型の

ビタミンD3になるため、骨の病気を予防するために、

日光浴は絶対に必要とされていましたね。

夏場だと 帽子など着用して10~15分くらいの

散歩は良いですね。

日焼けは、やけどと同じですから、それ以上、紫外線に

さらされないように注意して、濡れタオルなどで冷やします。

日焼けの治療には、副腎皮質ホルモン軟膏を

薄く塗ることも炎症を抑えるのに効果があるのです。

ビタミンCを多く含む食品 

ブロッコリーやメキャベツ、菜の花、ピーマン イチゴ

柑きつ類、芋類、大根、海苔、緑茶

ビタミンAは うなぎ、卵黄、バター、かぼちゃ

ビタミンEは 胚芽米、玄米、植物油、豆類、サンマ

ビタミンDは キクラゲ・マイタケ きのこ類、鮭・かつお・鰯

疲れない程度で歩きましょうね。

Photo_20200516091701

|

リラックスしませんか

肩こりや頭痛の方は、頚椎も疲れていますよ。

呼吸が浅くないでしょうか・・・

ママは いつも実技指導の時には 息を吸う事は

考えないで吐き切るようにと言っていますが

実際にされないと理解できないようです。

しっかり吐くと自然に入ってくるのが解りますよ。

呼吸をするとは、体の循環機能を吐き出して

自然に入り押し出す行為なのです。

朝の綺麗な空気を吸いたいでしょうが

しっかり吐き出すと 沢山入ってくるのです。

コロナの影響で出かけられずに

疲れが溜まっていませんか・・・

身体を動かさず ゴロゴロしていませんか

浅い息の人は 姿勢も悪いので猫背にも

なりやすいですよ。

息を出すことで体温上昇して 冷え性も

低血圧も解消されるのですよ。

グーパー運動を ゆっくりしながら息の出し方を

練習すれば 血流も整って肩こりや頭痛も

無くなりますのよ。すべて酸素がたりないので

不調をきたしていたのだから 心がけて

息を細く長く出すことから初めてね。

スマホばかり見ていると首から頭まで

凝り固まり イライラしてきますよ。

愚痴を言っている人 喜びの少ない人は

ため息をつきやすいでしょう・・・

これは 息が浅いから起こる現象ですから

改めて 心も身体も健康になってくださいね。

AtamasitaAtamaosi

|

メニエルでは?

30歳代から50歳代の働き盛りの人がかかりやすく、

男性に多く、仕事や人間関係などで緊張感が続いていたり、

責任感が強く、働き過ぎなど、強いストレスの中で生活を

しているとなりやすいです。

季節の変わり目や気候の変化に 疲れていると発症します。

激しいめまいに襲われ、吐き気や嘔吐もあります。

初めは、めまいの発作時に耳の閉塞感や圧迫感など、

耳が詰まったような感じを受け、めまいを繰り返すうちに

耳鳴りや難聴をになり、発作時以外にも症状が残るようになります。


睡眠時間を充分にとりましょう

休日には趣味やスポーツを楽しんでストレス解消してね。

首のまわりの筋肉がこってくると 肩こりなどで

血流が悪くなり 目にも影響が出ます。

足の親指 第4趾 小指を揉んだり撫でたりしてね。

足首も回して 足裏の足心 湧泉 失眠も忘れずに

押したり 撫で摩ってくださいね。

Gyu

|

心と身体の健康バランス

コロナウイルス感染が広がっているので神経が疲れていませんか

体内バランスは日常の無意識にしている行動に影響され

何か異常が起きてから 気づくものです。

心は、些細なことでも考え込んで疲れてバランスを崩します。

深呼吸すると 少しは落ち着きますが

心臓のバランスまでは 届かずに

自律神経が 乱れることが多いですね。

この桜の咲く時期は 心もうつろになったり

乱れやすい季節なのです。

心と身体のバランスが とれてこそ健康体で 正常なのです。


腹式呼吸を 習慣づけると身体の老廃物を

早く追い出して フットワークの良い

軽い動きのできる身体になります。

気功 ヨガ 太極拳 座禅 などは

ゆっくりと深い腹式呼吸をするので、血液と気の流れを

改善して、血行を整えますね。

静かに目を閉じて これらの行為をすると

気分がほぐれ、疲労がとれていくのが感じられますよ。

胸は動かさずお腹を動かすように意識して

ゆっくりと空気を鼻から吸い、お腹に届いた息を、さらにゆっくり

お腹の中の空気を全部吐き出すようにするのです。

お腹に手を当てて行えば 空気が入った実感が解りますよ。

Photo_20200329115701

|

足を丈夫に

高齢になると 足の歩幅が狭くなりますので なるべく 心がけて室内でも机や 椅子に手を付けて度 転ばないように 足を90度まで上げられるように 練習されると 簡単にできるようになるので 息を吐きながら 10回を目標に 毎日続けてくださいね。 Otosu

|

テキスト

Br_c_1385_1

|

コロナウイルス感染症対策

無農薬レモン2~3個 蜂蜜 300g 空の瓶1本 レモンを皮ごとスライスして瓶に隙間なく詰め、 蜂蜜を流し込みます。 2週間ほどすると果汁と蜂蜜がなじんで 味がまろやかになります。 冷蔵庫で保存すると半年以上保存できます。 お湯や水で割ればレモネードになります。 レモンの効用は 素晴らしいものです。 はちみつの主成分は、果糖とブドウ糖。その他 ビタミンB群など10種類のビタミン類、 27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、 80種類の酵素、10種類以上の有機酸、 ポリフェノールなど、 栄養成分の数はなんと150種類以上あるのです。 栄養成分がバランスよく含まれている総合栄養食品。 砂糖の甘みをはちみつで代用しようとすると、 砂糖大さじ3杯に対し、はちみつは大さじ1杯で済みます。 カロリーは砂糖の4分の3しかありません。 はちみつには血糖値を調整する機能があるため、 脂肪がつきにくいのです。 ご飯を炊く時に蜂蜜を入れてね Photo_20200321174201

|

新入社員の心得・・・

会社に入社してウキウキでしょうが

何気なくしている癖 態度が見られていますよ。

身だしなみは、高級なものでなくても

清潔感がある物を身につけましょう。

目上の方だけでなく お得意さんや、

同僚にも 気持ちの良い挨拶を

心がけましょう。

言葉使いも 歯切れ良く 快活にして

不快感を与えないようにしましょう。     Photo_9

いすに座っても ふんぞり返ったり

足を組んだり 横柄な振る舞いは

嫌がられますよ。

素敵な自然体が 身につくと良いですね。

今日の更新は ここをクリックして見てね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうの日・・・

3月9日(サンキュー)で

ありがとうの日だそうです。

何事にも 心から有難うと思い

口に出して言っていますか。    Omaruhana

家族で 夫婦で 親子で

声を出して 感謝の言葉を言っていますと

和やかで お互いを労われて

幸せが蔓延しますね。

当たり前の事でも 忘れがちになったり

お腹で思っていても 口に出していない人が

多いように思います。

今日を機に 思い切って声を出すと

世の中の人にも 言える様になりますよ。

身近な平和から 世界平和に繋がりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)